Being A Crative

Art Studio from Kyoto Japan passionated in creativity since 2010.

ShuShuken Inc.

はじめに

聚秀軒(しゅうしゅうけん)は、平成17年冬から平成18年春にかけて京都市主催の京都冬の旅プロジェクト「百人百京」という体感型観光事業に「京町家体験」として参加したのがはじまりです。 その後も、平成18年秋から平成23年秋の間、都伝統工芸会の主催のもと、京町家にて京表具体験、京仏師実演、京錺、組織(くみおり)体験等の体感型伝統工芸紹介事業を継続してまいりました。
私たちは、今後も、様々な事業をとおして、伝統産業で使用される材料にはどのようなものがあるか、その材料はどのような技法により製品化されていくのかなど、京のみやこに根付いた伝統産業の「記録」を後世に伝えていくお手伝いができればと、法人化することとなりました。 伝統工芸品の価値が再認識されること。そしてそれを次の世代へ受け継いでいくこと。 それが私たちの最大の使命だと考えております。

株式会社聚秀軒
代表取締役 矢口 修一朗

Protect and Inherit the tradition

Introduction

SHUSHUKEN started from as a project called “Hyakunin-Hyakkyo”, one of a Kyoto city winter program which was held from the winter of 2005 to the spring of 2006. We participated in that event as an experimental project team based on Kyo-Machiya (Traditional Kyoto style house). Since then, in every autumn between 2006 and 2010, we had continued that experimental project such as Hyogu (paper hang) workshops, demonstrations of a Buddhist statues sculptor, Kyo-kazari (Kyoto traditional metal work) and Kumiori (Traditional fabric making) which was organized by Japanese traditional crafts association. After that, we set up a company to continue projects for ourselves, also in order to be handed down historical records of Kyoto traditional industries to future generations. We also would like to introduce materials and products those are used in traditional industries through our business. Our mission is rediscover values of Traditional arts and crafts, and take over it.

ShuShuKen Inc.
President
Shuichiro Yaguchi

ーEvery Day Is a Good Dayー

Andrew Orange

【伝統産業の紹介】

和紙に書かれたものが残る

機能性と保存性を兼ね揃えた和紙・・【続きを読む】

【日々是好日】

わたしたちにできること

聚秀軒ではこれまでに様々な事業を展開してまいりました。これまでの常識にとらわれずわたしたちは今後とも様々な事に挑戦していきます。

Catherine Soft
Jack Wilson

【企画・製作事業】

伝統を身近な物に

聚秀軒ではこれまで先人が培ってきた伝統・・続きを読む

お問いあわせ/Contact us

この度は、弊社サイトにお越し頂きましてありがとうございました。Shop ShuShuKenでの商品についてのお問い合わせはこちらよりお願いします。その他のお問い合わせに関しましては、こちらの専用フォームよりお問い合わせ下さい。
Thank you for visiting our web site. If you have any inquiries, please click the "Contact us" below.